06-6809-7625 info@legal001.com

今日はセンバツの決勝戦ですね!

高校野球を見ると、

自分が年を取った事を実感します。

あの感情は何て呼ぶんでしょう。

SBCパートナーズの大井です。

さて、昨日の戸籍謄本の続きです。

相続手続きに必要な戸籍謄本ですが、

本籍地のある市区町村役場にて取得する事になります。

地元の役場だけで全て戸籍を取得出来れば良いのですが、転籍などしている場合は全国に散らばっている事も多々あります。

その場合は、郵送にて取得する事になります。

STEP 1

まず、郵便局にて小為替を購入します。

1枚の小為替で100円の手数料がかかるので、一番高い千円の小為替を買うのが費用を抑えるコツです。ちなみに昔は手数料10円でしたので、未だに手数料100円は高いなっと思ってしまいます。。。

STEP2

次に管轄の市区町村役場をネットで検索します。

「○○市 戸籍 郵送」などでググると大体ヒットします。比較的大きい市だと、郵送対応専門の部署(センター)があるのでそちらに送ります。

こちらのサイトがまとめてくださってるので、こちらも参考にしてください。

http://www.nose-gyousei.com/post/86/

STEP3

該当する役場に小為替と請求書、写真付きの身分証明書(免許証やマイナンバーカード)のコピー、返信用封筒を同封して送ります。

︎弊社は司法書士法人のため、代表者事項証明書と司法書士の会員証のコピーが追加になります。

︎司法書士事務所以外の方が請求される場合は、請求される方との繋がりの分かる戸籍謄本等のコピーも入れます。

後は、役場から戸籍が返ってくるのを待つのみです。

急ぐ場合は、速達分の切手を貼った上で、急ぐ旨を書いた付箋を入れて置くと少しだけ早く返って来ます。