06-6809-7625 info@legal001.com

遺言執行者とは?確実に遺言を実現してくれます!

SBCパートナーズの司法書士の齊藤です。 前回の遺言に絡めて、今日は遺言執行者の話をします。 「遺言執行者」とは、遺言の内容を実現するために必要な手続きをする人のことを言います。 例えば、法務局での不動産名義変更手続きや、相続財産目録を作成、各金融機関での預金の解約手続きなど、遺言の内容を実現するために必要な一切の行為をする権限を持ちます。 遺言を書く際には、必ず遺言執行者を選任しなければならないのでしょうか。 その答えはNoです。 遺言執行者を定めていなくても、遺言としては有効に成立します。...

遺言書のすすめ③

SBCパートナーズの司法書士の齊藤です。 本日は前回に引き続き、②公正証書遺言と③秘密証書遺言をまとめてお伝えします。 ②公正証書遺言 公正証書遺言は、遺言者が公証役場に出向き、公証役場で公証人に作成してもらう遺言のことです(民法969条)。 公証人という法律実務の経験が豊かな公務員が作成するため、自筆証書遺言のように無効になる可能性はほとんどありません。また、作成した遺言は公証役場に保管されるため、紛失や偽造の危険もありません。...