06-6809-7625 info@legal001.com

2019.7.1 改正相続法施行!どのように変わる?

SBCパートナーズの司法書士の齊藤です。 少し期間が空いてしまいました。 本日から7月ですね! 2019年の下半期のスタートです。 さて、2018年7月に「民法及び家事事件手続法の一部を改正する法律」が成立し、 本日から改正相続法の一部が施行されます。 以下の内容が今回改正点です。。 ◆遺産分割前の預貯金の払い戻し制度...

遺言執行者とは?確実に遺言を実現してくれます!

SBCパートナーズの司法書士の齊藤です。 前回の遺言に絡めて、今日は遺言執行者の話をします。 「遺言執行者」とは、遺言の内容を実現するために必要な手続きをする人のことを言います。 例えば、法務局での不動産名義変更手続きや、相続財産目録を作成、各金融機関での預金の解約手続きなど、遺言の内容を実現するために必要な一切の行為をする権限を持ちます。 遺言を書く際には、必ず遺言執行者を選任しなければならないのでしょうか。 その答えはNoです。 遺言執行者を定めていなくても、遺言としては有効に成立します。...

遺言書のすすめ③

SBCパートナーズの司法書士の齊藤です。 本日は前回に引き続き、②公正証書遺言と③秘密証書遺言をまとめてお伝えします。 ②公正証書遺言 公正証書遺言は、遺言者が公証役場に出向き、公証役場で公証人に作成してもらう遺言のことです(民法969条)。 公証人という法律実務の経験が豊かな公務員が作成するため、自筆証書遺言のように無効になる可能性はほとんどありません。また、作成した遺言は公証役場に保管されるため、紛失や偽造の危険もありません。...

遺言書のすすめ②

おはようございます。SBCパートナーズの司法書士の齊藤です。 前回、3つの種類(①自筆証書遺言、②公正証書遺言、③秘密証書遺言)の遺言書があるとお伝えしました。 本日は①の自筆証書遺言について、メリット・デメリット、そしてふさわしい使い方をお伝えします。 ①自筆証書遺言 自筆証書遺言は、遺言者が遺言内容全文をすべて自筆で書き、押印して作成する遺言です(※1)。よくドラマとかで見かけるものはこの形だと思われます。 ②公正証書遺言や③秘密証書遺言と違い、作成場所や証人を必要とせず、費用も一切かからず、...

遺言書のすすめ①

SBCパートナーズの司法書士の齊藤です。 「遺言書」と聞いて、どのようなイメージをお持ちでしょうか。 そんな大層なことしなくても…と思われる方も少なくないかもしれません。 実は、遺言書は、ご自身にとってもご家族の方にとっても、便利な方法なんです。 故人の財産は、遺言書がなければ、配偶者やお子様といった法定相続人間で協議して、誰がどの財産を引き継ぐのかを決めます。 しかし、この「遺産分割協議」で揉めてしまうケースはたくさんあります。 「自分は生前必死で介護をしてきたんだから、これくらいもらう権利はある」...

財産分与

4兆円の財産分与 amazonの創始者のベゾス氏の離婚に伴う奥様へ支払われる財産が約4兆円に上るそうです。 途方も無い金額ですね。。。 おはようございます。 規模が違い過ぎると憧れも嫉妬も生まれない大井です。 日本の離婚の場合、手続きは大きく分けて二つあります。ひとつは協議離婚、もう一つは調停離婚。裁判の判決まで行くケースは殆どないそうです。 そして、財産の分け方も大きく分けて二つあります。ひとつが財産分与、もう一つは慰謝料。 財産分与は、夫婦で築いた財産を綺麗に二分割しましょうと言うもの。...